読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

around our table !

主に北欧食器を使った日々の食事と子育て日記、たまにレコード

ANAのマイルを使ってジョエル・ロブションでランチ!

f:id:nocchi55:20150128164344j:plain

恵比寿のガーデンプレイスにドドーンと現れるこの建物。一度この中で食事してみたかったのです!

ちょうどANAのマイルが切れてしまうので、軽く国内旅行でも行こうかと思っていたのですが、お食事券にもなるとわかり、試しに使ってみました。

マイル数によって、ランチ・ディナーやどのロブションにするかが選べます。もちろん私たちは一番カジュアルなラ・ターブルのランチを選択。

まずANAでマイル交換すると郵送でチケットが送られてきます。その後、自分で電話予約。ANA枠が少ないのかもしれないけれど、土日に行くならば結構予約しにくいです。

 

f:id:nocchi55:20150128164406j:plain

では、記録を。

ラ・ターブルの内装はパープル!!他のお客さんの年齢層も割と高めで、落ち着いた雰囲気。

f:id:nocchi55:20150128164417j:plain

最初のテーブルセッティング。

f:id:nocchi55:20150128164427j:plain

メニューとお花。

f:id:nocchi55:20150128164437j:plain

まずはシャンパン!ヴーヴクリコのイエローラベルでした。これ一杯でランチ食べれる値段!(ANA特典には飲み物付いていません。)あとはペリエをお願いしました。

 

一品目 サーモントラウトのマリネ -酸味を効かせたオリーブとケッパーのマティニョンをのせて-

小さいサイコロ状のサーモンが登場。刺して一口で食べる。ねっとりとしていて、いいマリネ加減。ケッパーが効いていました。

黒いストーンの器とサーモンのオレンジの組み合わせがステキ。串も和風を感じて面白い。

f:id:nocchi55:20150128164459j:plain

f:id:nocchi55:20150128164517j:plain

 

二品目 ズワイガニ -なめらかなアボカドのフォンダンにクリアーなトマトジュレをあしらって-

これまた器がステキ。黒と白のコントラストがきれい。器の中の華やかさが引き立つ、ステキな組み合わせ。

ズワイガニとアボカドって合う、新しい発見。

f:id:nocchi55:20150128164541j:plain

f:id:nocchi55:20150128164551j:plain

 

パンの紹介

パンは全て地下のベーカリーで焼いているそう。

オリーブオイルもおいしかった。一滴だけバルサミコが垂らしてありました。最初、お皿の模様なのかと思った。

ミルクパン、ライ麦のバケット(たしか)

f:id:nocchi55:20150128164753j:plain

バケットとバジルのパン。

バジルのパン、かなりおいしかった!やわらかいのでいくらでも食べれそうでした。

f:id:nocchi55:20150128164801j:plain

 

三品目 真鯛 -冬野菜のエチュペのラザニア仕立てに、イベリコハムのブイヨンを注いで-

このスープのお出汁をイベリコハムで作っているとのこと。それって贅沢ですね。そのイベリコハムを生のまま出してください、と呟きそうになりました。

どんな味になるのかと思ったら、結構コンソメっぽかったです。結構味しっかりめで、この辺りでちょっとお腹ふくれてきてました。

f:id:nocchi55:20150128164604j:plain

f:id:nocchi55:20150128164616j:plain

 

四品目 国産牛頬肉のプレゼ -姫人参のフォンダンとなめらかなジャガイモのピュレ-

マイル利用の食事だったので、まさか牛肉が出てくるとは!!とまず感動。

ちなみに、このジャガイモのピュレ、ロブションを代表する料理の一つだそうです。ジャガイモのピュレが!?と驚きましたが、調べてみたら”世界一のマッシュポテト”らしいですね。そして、ロブションさん本人も「自分が三ツ星を穫れたのはじゃがいものピュレとグリーンサラダのおかげ」と語っているらしいです。実際おいしかったですよ。

お肉の記録ですが、ナイフ入れようとしたら柔らかすぎてホロホロ剥がれていく。口の中に入れてもやわらかくてお肉の味がジワ〜っと広がる。大好きな味でした。

f:id:nocchi55:20150128164630j:plain

f:id:nocchi55:20150128164639j:plain

 

デザート マロン -クリームとエスプーマにし、洋ナシのスープと軽いメレンゲを添えて-

洋ナシのスープにモンブラン、という感じ。上品だけど味がしっかり濃厚で結構パンチがありました。

f:id:nocchi55:20150128164650j:plain

f:id:nocchi55:20150128164659j:plain

 

終わり・・と思ったら最後の小さなデザート!

キャラメルのムースでした。

パンを食べ過ぎたため、結構お腹いっぱいのところに・・と思って食べてみたら、まさかの中からパッションフルーツ!かなりの酸味で思っていたよりも爽やかに食べれました。

f:id:nocchi55:20150128164714j:plain

 

最後の紅茶。

f:id:nocchi55:20150128164729j:plain

 

どの品も味がしっかりしていました。

料理の味はもちろんなのですが、サービスが最高でした。カジュアルな方のロブションとはいえちょっと緊張していたけれど、気さくに話しかけてくださり、いい気持ちでランチを食べれました。たまにあるじゃないですが、ツンツンしている感じ。それがまったくない!客に合わせた対応をしてくれているのかな。また行きたくなるお店でした。(マイルで。)

 

にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ