around our table !

主に北欧食器を使った日々の食事と子育て日記、たまにレコード

二十六枚目 Johnny Griffith / The Geneva Connection

f:id:nocchi55:20141202112102j:plain

前回に引き続き大好きなJazzFunkを。

 

モータウンのバックバンドを務めていたJohnny Griffithがデトロイトで吹き込んだ1枚。ブルーノートハードバップ名盤、Freddie Reddの"The Music From the Connection" を丸々カバーした謎の一枚。

 

このアルバムを知ったのは収録曲の”O.D.(Overdose)でした。

 

学生の頃遊びに行ったイベントで締めの1曲として流れて、猛烈にカッコよかったのを記憶していたのですが、曲名など一切分からず5−6年経って試聴機でバッタリ再会し即購入。

 

録音の関係で少し音が割れ気味?なのですが、勢いのあるサックスとトランペットにエレピが気持ち良く絡むとにかくカッコ良い内容です。

 

レコードに関しては現物を一度も見た事がないのでCDで我慢。

通勤中に気合を入れたいときによく聴いています。

 

雰囲気的にブラックスプロイテーション映画音楽が好きな人にも間違いないはず。

是非是非聴いてみて欲しい一枚でした。

 

ザ・ジュネーヴ・コネクション [世界初CD化] [解説付]

ザ・ジュネーヴ・コネクション [世界初CD化] [解説付]

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ