around our table !

主に北欧食器を使った日々の食事と子育て日記、たまにレコード

十八枚目 Patti Austin / End of a Rainbow

f:id:nocchi55:20140712195852j:plain

Patti Austinのこのアルバムは、名曲"Say you Love me"収録。今でもリスニングの締めくくりに選ぶこともあります。

 

少しリバーブの効いた録音にPatti Austinが切なく歌いあげるその曲調から、もう一つの"Lovin you"として取り上げている人も多いです。

 

本作がリリースされたCTIというレーベルは、一度みたら忘れないその美しいジャケットとブラジル物のカバーや数多くのサンプリングによって話題に事欠きません。

 

愛読しているWax Poeticsという雑誌で主宰のクリード・テイラーのインタビューを読んで以来、彼のプロデュースへの拘りを知ってより一層興味を持つようになりました。が、収集はあまり進まず。

並んで見えるのは、Bob JamesのOne。Nautilusがネタとして有名で、高校時代にHipHopのサンプリングの例として友達から教えてもらった記念すべき一枚。

 

右隣は、CTIレーベルのベスト盤(Cti Records: the Cool Revolution)CDなのですが、アナログレコードサイズのジャケットに入っている憎い一枚です。

 

CTIはCDよりもレコードだと思います。ひとまず奇麗で安価な盤を見つけたらコツコツ買っていくしかなさそうです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ