around our table !

主に北欧食器を使った日々の食事と子育て日記、たまにレコード

十六枚目 INDEPENDENT BLACK JAZZ OF AMERICA + 関連レコード

f:id:nocchi55:20140623202148j:plain

黒人ミュージシャン達が主体となって、メインストリームのJazzの傍らで独自に発展させていった"黒い"ジャズを体系的にまとめた一冊。

 

ディスクガイドとしてStrata-EastBlackJazzといった主要なレーベルのカタログを網羅しつつ、その渦中にいた重要人物へのインタビューによって、当時のシーンに再度スポットを当てています。


ちなみに著者の一人の尾川さん主宰の高円寺のuniversoundsの店内では、表紙になっている当時の貴重なポスターがドカンと貼ってありました。生でみるとかなり迫力があり感動してしまいました。

せっかくなのでStrata-Eastのカタログから2枚紹介。

 

まずはCecil PayneのZodiac。全曲Cecil Payneのペンによる曲。"Girl, you got a home"を試聴で聞いてハードバップのアルバムとして購入しました。ラテンぽいアレンジのJazzが好きであれば是非聞いてみて欲しいです。

 

f:id:nocchi55:20140623202203j:plain

もう一枚はBill LeeによるNew York Bass Violin Choir。 ジャケットで興味を持って購入。今聞いても中々渋いと思う曲が多いです。派手さは全くないですが、オススメの一枚です。

 

余談ですが、先日ファッション雑誌でNew York Bass Violin Choirのジャケがインテリアとして写っているのを見つけて、かなり興奮して深夜にも関わらずレコード棚の捜索を始めてしまいました。雑誌の読者にはそんな人いないと思いますが。。。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ